楽天とAmazonの違いを徹底解説!どっちがいいのかではなく使い分けで超便利!

この記事は4分で読めます

Pocket

日本の2大通販サイトである
楽天とAmazon。

同じ通販サイトだけど
どんな所が違うのか?

イマイチ分からない方も
多いかと思います。

僕自身も初めは楽天オンリーでしたが
現在はAmazonも併用しています。

使ってみてわかるのですが
それぞれ、似ているようで
大きな違いがあります。

どちらを使うかより
どう使い分けるか?

ここが便利に使う
大きなポイントです。

その違いに関して
紹介していきます。

楽天のメリットその1【ポイント】

楽天の最も大きな特徴に
ポイントがあります。

1ポイント1円から使え
溜まった分は値引きで使えます。

このポイントの還元率は
やはり圧倒的です。

僕自身もこのポイント値引きを
使いたい為に楽天を利用しています。

ただ、最大限に活用するためには
楽天カードの利用がほぼ必須。

楽天カードを使うことで
通常4倍まで上がります。

月に1回以上アプリで購入すれば
更に1倍なので5倍になります。

この倍率は凄まじく
Amazonと比べても
軍配が上がると思います。

更に、ショップごとに
ポイントアップも行って
いるので、更に上がる事も多いです。

楽天のメリットその2【圧倒的商品数】

楽天では約1億もの
商品があると言われています。

食べ物から車まで
かなりのジャンルが存在します。

僕自身が車が好きで
コアな部品を探したりもします。

それでも、普通に売っているので
毎度驚きです。

実際の店舗と同じ商品でも
値引き率とポイントを見ると
圧倒的に安いので驚きます。

すぐに欲しいもの以外は
基本的にネットで購入していますからね。

楽天のメリットその3【関連サービス多数】

楽天市場意外にも関連した
サービスを展開しています。

例えば楽天トラベル。

旅行のときの宿探しなどで
利用される方も多いと思います。

ここでも使えるし貯める事も可能です。

他にも提携しているレストランや
ガソリンスタンドでも利用できます。

ポイントって使い道が
限られる事が多いですが
マルチに使えるのは便利です。

旅行などは金額も高くなりがちですが
ポイント値引きを使うと
お得に利用する事もできますからね。

楽天のデメリット

昔から使い続けていて
大きな問題はありませんが
デメリットと感じる点もあります。

楽天のシステムとして
基本的に各店舗の集合体です。

販売している同じ商品1つにしても
扱うショップは多数あります。

このショップごとの対応などは
やはり差が出てしまいます。

例えば発送スピードですが
土日は休みの場所が多いので
余裕を持って注文しないと
使いたい時に届きません。

また、過去に1度ありましたが
注文して1週間ほど経っても届かず
問い合わせをした事があります。

そのショップを利用した方の
レビューをみると僕と
同じ状況になっている方が多数でした。

評価も非常に低く、ショップ自体の
選択をミスると嫌な思いをします。

万が一問題があっても
楽天側に問合せをすれば
対応してもらえる点では安心ですが。

他には特に問題はなく
非常に素晴らしいサービスですね。

楽天を使うなら

楽天を利用するなら
以下のセットはほぼ必須です。

楽天カード
楽天アプリ

この2つだけで基本ポイント5倍です。

両方ともお金はかからないので
持っていて損はありません。

楽天カードに関しては
入会時にポイントを大量に
もらえるのでお得です。



Amazonのメリットその1【Amazonプライム】

楽天と大きく違う点に
Amazonプライムというサービスがあります。

これは年会費で3900円かかりますが
値段以上の価値があります。

音楽
映画
配送無料サービス

代表的なのはこの3つ。

プライムミュージックでは
100万点以上の音楽が聴き放題で
かなり使えます。

車のナビと連動すれば
気に入った音楽をひたすら聞けます。

借りる・買う必要がなくなります。

映画に関しても、年額3900円
レベルとは思えない内容です。

新旧名作も多数あるし
最新作も普通に放送されます。

そして、送料の無料
速達、日付指定の無料化

これは非常に役にたちます。

僕の場合は書籍はAmazonで
買うようになったのですが
理由が届く速さです。

ほぼ確実に翌日には届きます。

(地域性もあり)

ただし、Amazonが出品している
商品が対象となるので注意です。

ショップや個人の場合は
送料などは通常です。

この速達サービスで本当に
助かった経験がありました。

車の部品が故障してしまい
翌日には車を使う予定がありました。

早急に修理する必要があったのですが
楽天では取り扱いが無かったので
Amazonを検索してみる事に。

その部品はいわゆる純正部品というもので
基本は部品屋さんで購入するモノです。

しかし在庫もあり速達も可能。

夜の8時頃に頼んで翌日の
朝9時に来たのは感動でした。

急な時でも対応可能なので
プライム会員は必須ですね。

Amazonのメリットその2コアな物も多い

先ほどの内容でも触れましたが
車の純正部品というコアな
商品も扱っています。

楽天の場合はあったとしても
基本は取り寄せ方式になります。

注文して受注をかけるので
3~4日はかかる事も多いです。

しかし、Amazonは自社倉庫で
在庫として持っている。

ちなみに僕の車は
20年以上前の古い車種です。

関連する部品も多数扱っており
非常にてまが省けます。

また、プライム会員は送料無料なので
楽天と比較しても総額で安く早く
なることも意外に多いです。

Amazonのメリットその3欲しいものがみつかりやすい

Amazonを利用していると

【よく一緒に購入されている商品】
【こちらもおすすめ】

などと、自分の趣味と近いものが
自動で表示されます。

この機能が優秀で、いくつかの商品を
買おうとする時に見つける手間が省けます。

楽天であれば、商品名などを
検索し1つずつ探す必要があります。

名前がわからなかったりすると
うまく検索でヒットせず
地味に面倒な思いをします。

この点で関連商品として
案内してくれるのは助かります。

僕自身マンガは一緒に購入されている商品欄
から結構、購入しています。

気になっていたけどだ名前を忘れた
マンガなど絶妙な具合で出てきますからね。

Amazonのデメリット

デメリットとするとポイントの少なさと
商品の紹介写真の少なさです。

やはりポイント還元率は
楽天の方が優勢です。

楽天でも中古の本などは
扱っていますがこちらでも
ポイントを貯める事ができます。

しかしAmazonでは付きません。

古本に限らずポイントが
あるものないものがあります。

また、楽天の商品ページは
写真などを沢山使い
非常に見やすい物が多いです。

しかし、Amazonは非常にシンプルで
商品画像のみなども多いです。

既に欲しいと思っている物なら良いですが
購入を検討する場合は、画像などが
判断要素となるのである方が買いやすいです。

個人的に感じるのは
この2点ですかね。

それを補う意味でも
プライム会員は優秀なので
不満はありませんが。

Amazonを使うなら

やはりプライム会員への
登録はしておいて損は無いです。

年額3900円のほかに月額400円と
いう選択も可能です。

また初回30日は無料なので
使わないと判断すればキャンセルOK。

Amazonの買い物はもちろんですが
映画や音楽などもついて
この価格は完全に異次元です。

それに、速達や送料無料という
最大のメリットも付かなくなりますからね。

間違いなく加入するべきサービスです。

最後に

楽天とAmazonの違いに関して
まとめてみました。

僕自身も初めは楽天だけでしたが
使ってみて分かるAmazonの
魅力に気づきました。

両者の使い分けをすることで
非常に便利に利用する事ができます。

ぜひ、どちらか片方しか使ってないなら
検討して見てはいかがですか?

本当に便利になりますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
【関連ページと広告】
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


YUKIのプロフィール

aki
情報電波塔を書いていますYUKIです。 このブログは一味違います。一部の記事を激辛の本音で書いています。その詳細もこちらで語っていますのでご覧下さい。 プロフィール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フェイスブック始めました

絶対に押しちゃダメだよ?

カテゴリー

芸能人の歯が白いのは・・・

デジモン世代は必見!

スターウォーズをまとめ見する?

黒すぎると話題の女子アナ

大人気の鬼ちゃん

これぞギャップでしょw

実家が凄まじかった・・・

-14.2kg痩せた秘密は?

またしても球場から神が

看護師×シンガー

テレビに出なくなった理由は?

このギャル知ってる?

衝撃の真実!w

これからきそうな清楚系

は、はちきれそうや

元〇〇〇って知ってた?

JKとは見た目だけ実は・・・