仕事が決まらない時に妥協するのが危険な3つの理由

この記事は4分で読めます

Pocket

何らかの状況で仕事を失って現在は求職中だけど
なかなか仕事が決まらない。
今のあなたはそんな状況だと思います。

そんなときに、ふと頭に浮かぶのが
妥協」して決めてしまおう。

こう思っていませんか?

無職だから収入がなくてガチでヤバイ!
とりあえず、何かしら決めないと。

でも、それってかなり危険ですよ。

仕事選びで妥協が引き起こす
3つの危険性について書いていこうと思います。

スポンサードリンク

まずは、考えてみよう!

まず、本気で仕事探しをしていますか?
馬鹿にしたような書き方ですが、これは大事です。

実際に僕も、適当に決めて転職をした経験があります。
そのときに、自分に対して思った言葉です。

仕事を探している振りになっていませんか?
ただ、ハローワークに通っているだけではないですか?
求人雑誌を流し読みしていませんか?

本気で仕事を探している気になっている場合って多いです。
妥協しようって思う時点でその可能性がありますからね。

適当に決めた会社で働くと、本気で後悔します。

だからこそ、しっかりと戦略を立てて考える必要があります。

では、妥協する事が危険な理由を書いていきます。

1・仕事内容で後悔する

無職期間が長くて一向に仕事が見つからない。
そんな時にこそ、ぐっとこらえるべきです。

別にニートでも構わないですよ。
他人の目線とかマジで気にしなくて平気です。

焦ることこそ、失敗のもとなので。

例えば、とにかく仕事が見つからない中
自分はあまり魅力を感じないがそこそこな条件の求人があったとします。

・土日祝日休み
・残業は平均1時間
・基本給は17万円
・研修3ヶ月で社員に

まぁ、職を探しているなら妥当な条件ではないでしょうか?

しかし、仕事内容がひたすら立ったままで
ダンボールの組立作業だったとします。

ダンボール組立って明らかに楽そうですよね?
実際にやったこともないですが、なんとなくイメージできます。

とりあえずで、この仕事を始めたら
おそらく気が狂いそうになります。

僕だったら定年までやろうとは思えません。

そうなったら、数ヶ月でやめたくなりますよね?
むしろ3日かもしれません。

そうしたら、また仕事探しですよ。

ほかに記事でも仕事を辞めたい時の
話を書いています。

今の仕事が自分に向いているのかわからない。判断基準は?

こちらでも書いていますが、
別に仕事を辞めることは悪くないと思います。

ただ、戦略を立てないと同じ繰り返しになります。
せっかく決まったのにやっぱ向いてないって悲しくないですか?

適当に妥協して選ぶということは
仕事内容もほとんど見ていない場合が多いですからね。

2・人間関係が失敗しやすい

仕事が決まって、働き始めると
なんでこの仕事始めたの?とか聞かれますよね?

大体の人はぶっちゃけそこまで全うな理由がないと思います。
とりあえずとか、休みがあるから、給料がいいからとか。

でも、どんな会社にもその会社を愛して仕事が大好きな人がいます。
じゃないと、うまく機能しませんからね。

もしも、その人と話していて、
ん~なんとなくっす!妥協して決めました!

とか、言い放ったら最後

説教が始まる上に、その人から見た
あなたは完全に嫌いな人間になります。

言わないにしろ、いやことやっている時って
傍から見たらわかりますよね?

まず、その人とも仲悪くなるし
クソな人間なら、いじめとかはぶいたりとか
ガキみたいな事を始め出します

というか、よくニュースで社内いじめとかあるけど
やっている人間て究極のバカですよね?

精神的に倫理的に考えてアホでしょ?
そんな暇あるなら、とっとと仕事しろって話です。

会社も会社でそんな、人間に給料を与え続けているから
図に乗るんですよ。

その、人間に家庭があり子供がいたら
その子供が不憫でたまりません。

・・・言いたい放題に書きましたが
人間関係とかも苦労する可能性もありますよ。

スポンサードリンク

3・やりがいが見つからない

妥協して適当決めたからこそ
仕事に対して熱意や情熱が湧き上がりません。

給料や休みを理由に選んだ場合とかも
ほぼほぼ続かないです。

僕自身が、休みと給料で選び見事に辞めました。

自分が熱中できる仕事でないと
毎日が苦痛で仕方ないですよね?

人生ってほぼ仕事ですよね?
そのライフワークが苦痛なものだったら嫌になるのは当たり前です。

だからこそ、仕事選びの段階で自分に合う
仕事をしっかりと見つけ出す事が大事です。

日本にはかなりの仕事があります。
ぶっちゃけ恵まれている国ですよ。

仕事を支援してくれるハローワークや
転職雑誌に転職サイトなどたくさんあります。

世界では、明日食べるご飯すらままならない国もあります。

そんな生活では、仕事探しどころではないですよね?
明日を生き抜くことの方がよほど大事です。

僕自身も、テレビや本などを読んで思ったのですが
恵まれすぎて当たり前になってるんですよ。

仕事がなくて、お金がなくなれば生活保護がある!
親のすねをかじって俺は40代まで働かないぞ~

とか。

お前ら馬鹿か?
こう言いたくなりますよね。

自分でなんとかしないで、他人に救ってもらおうとか
いい時ばかり虫が良すぎる人が多すぎ。

まず、やりがいを選ぶ基準に出来るだけ
日本て恵まれた国だと思いますけどね?

戦略を立てて考える

では、3つのポイントについて書いてみました。

・仕事内容
・人間関係
・やりがい

じゃあ、これに合致した仕事を見つけるために
どうやって探していけばいいのか?

まず、世界を広くしてください。

今やっている仕事以外にも
この国にはたくさんの仕事があります。

そして、仕事が見つからないとか言う前に
あなたの仕事選びの基準を考えなしてください。

例えば、デスクワークオンリーのあなたが
同じくデスクワークの仕事を探します。

しかし、自分の思ったような会社がなく
なかなか仕事が見つかりません。

じゃあ、外仕事を探してみれば?
じゃあ、運転手を探してみれば?

でも、それって自分には向いてないし・・・

僕も今までこんな感じでした。
ずっと外仕事、力仕事系をやっていました。

しかし、現在はデスクワークオンリーです。
パソコンとか使ったことも興味もありませんでした。
「スマホで十分でしょ!」こんな感じだったので。

そんな僕でもパソコンを使った仕事をやっています。
コレがやってみると意外に自分に合っていました。

確かに、特技を生かした転職や職探しは良いですよ?
でも、その分野で仕事がなければ意味がないです。

自分が少しでも興味があるものでイイです。
まずはその仕事があるのか?調べてみましょう。

もしも、ピンとくるものがあれば
その仕事をよく調べてみましょう。

自分に少しでも興味があるものは
基本的に苦痛でもないしイヤでもないです。

そうやって考えていけば、仕事がないって
事は少なくなると思います。

バリバリ、働ける状態なのに
見つからないって人はぜひ試して見てください。

ハローワークと転職サイトの違いは?本気で転職を考えるあなたに書く体験記。

仕事探しに関してはこちらで書いています。

定番のハローワークと求人サイトを
使ってみての感想です。

どちらを利用しても基本は同じです。
(内容が違うだけです)

様々な職種が存在するので
まずは自分が少しでも興味のある分野を
調べて見ることを始めましょう。

ただ、適当に探すのは不毛です。

しっかり、自分の中を整理して
改めて考え直す戦略を持つと大きく開けます。

今が無職でニートだろうが関係ないです。
人の目を見て焦って決めることだけはやめてくださいね。

しっかり、自分と対話して探して見てください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
【関連ページと広告】
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


YUKIのプロフィール

aki
情報電波塔を書いていますYUKIです。 このブログは一味違います。一部の記事を激辛の本音で書いています。その詳細もこちらで語っていますのでご覧下さい。 プロフィール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フェイスブック始めました

絶対に押しちゃダメだよ?

カテゴリー

芸能人の歯が白いのは・・・

デジモン世代は必見!

スターウォーズをまとめ見する?

黒すぎると話題の女子アナ

大人気の鬼ちゃん

これぞギャップでしょw

実家が凄まじかった・・・

-14.2kg痩せた秘密は?

またしても球場から神が

看護師×シンガー

テレビに出なくなった理由は?

このギャル知ってる?

衝撃の真実!w

これからきそうな清楚系

は、はちきれそうや

元〇〇〇って知ってた?

JKとは見た目だけ実は・・・