仕事ができない人の特徴と改善する為の方法!間違った指導は逆効果になるよ

この記事は4分で読めます

Pocket

以前に仕事ができない人向けの
記事を書いてみました。

仕事ができないと考え辛いあなたへ。視点と思考を変えれば180℃変わるって事を知ってほしい

こちらは本人目線の内容で
今回は上司・先輩目線の内容になります。

同じ職場で仕事ができない人が
いると正直イラっとする事あります。

当人が改善しようと努力するなら
良いですが、変わらず同じ事を
繰り返す場合は指導が必要です。

また、教えるがわにも
正しい方法というものがあります。

ここを間違えると
延々と同じ苦行に苦しみます。

まずは、仕事ができない人の
特徴を洗い出します。

特徴ごとに、どのように
相手に教えれば良いかを
書いていきます。

まずは、今回の内容に
共通して一貫してほしい
注意点を書いていきます。

スポンサードリンク

指導の際は怒らない事を理解する

仕事ができない相手に対して
まず浮かぶのが怒りです。

しかし、ここは抑えてください。

怒りたい気持ちは分かりますが
相手を叱るという行為は使い方を
間違えると逆効果になります。

有名な著書【人を動かす】を書いた
カーネギーも本の中で
怒らない事を訴えています。

怒るという行為は自分自身も
嫌な思いになるし非常に
エネルギーを消費します。

叱った後ってお互いに
いい思いはしないですよね?

自分が怒られた時を
思い返してもらうと分かりますが
最中って非常に緊張しますよね?

この極度の緊張状態は
思考を停止させます。

相手に理解して欲しいから
怒っているのに相手は
自分の言葉を理解できないのです。

これは、本当にもったいない。

では、どうすればいいのか?

まず、相手の行動を認めましょう。
どんな小さな事でも褒めてあげます。

人は他人からの評価を望んでいます。

上司から認められる事は
モチベーションにもつながるし
次回への行動力にもなります。

その後に、改善すべき点を教えて
あげれば相手は喜んで聞き入れます。

ありがとうと言われて
嫌な思いをする人はいません。

人に感謝される事で
自分も尽くそうと思えるんです。

いきなり叱らない。
これを前提として読みすすめてください。

時間にルーズ

時間は有限であり
最も大事なものです。

時間を守れなルーズな人は
相手の財産を粗末に考えて
いることと同じです。

自分はもちろんですが
周りにも迷惑をかけてしまいます。

社会人としてはもちろんですが
プライベートでも嫌われる行動です。

時間=信用です。

この価値を伝える必要があります。

時間の重さを教える

時間にルーズな人には
先程も書いた財産に置き換えて
説明する事が大事です。

1分=60秒ですが
このわずかな時でも
人生で1度しかありません。

時間を無駄にすることは
相手の人生を削る事とおなじ。

お金なら稼げば戻るが
時間は戻りません。

待たされる側はあなたのために
人生を無駄に浪費している。

など伝え、相手が次回以降に
時間を守れれば評価します。

たとえ1分でも早く来たら
褒めてあげましょう。

指示待ち人間

誰かに言われない限り
仕事を進めない人がいます。

言われた事しかできない人です。

会社で考えれば
最低限しかできない人です。

これでは、指示がないと
動かないので成長できないし
流れもストップしてしまいます。

行動の仕方を考えさせる

指示待ち人間の人には
先を見る方法を教えましょう。

仕事の予定表などあれば
一緒に次は何をすればいいのか?
など考えさせ教えます。

自分で考えずに他人に
依存している状態なので
自立させる事が大事です。

コピー用紙1枚でもコーヒー1杯でも
自分で行動できたら褒めましょう。

スポンサードリンク

言ったことを忘れる

以前に教えたことや
注意した事を繰り返す人がいます。

特徴としては、そのときはやり過ごしますが
改善する気がないので覚えません。

どう教えたかも問題ではありますが
一番は覚えようとしない事が問題です。

メモを取らせる

散々、書いてきましたが
教える時や注意の時は怒らない。

まず、これだけでも
相手の脳にスっと入ります。

ここに追加してメモを取らせます。

僕は過去に自作でマニュアルを造り
メモ欄を設け渡した事があります。

マニュアルにプラスして
自分で感じた事や思った事を
書かせました。

自分の考えを書き出すアウトプットは
記憶を定着させます。

習慣化させる事で
相手も記憶していくわけです。

自分からチャレンジしない

何かを頼んでもこういう人がいます。

【まだ難しいです】
【ちょっと無理です】
【出来る自信がありません】

やりもしないで出来ないと
決めつけて行動しない人ですね。

要は失敗が怖いワケです。
恥をかきたくないのもあります。

このタイプは誰かに
アシストしてもらわない限り改善しません。

失敗=悪ではない

日本では失敗に対し
悪いイメージを持っています。

これがある種の常識でもあるので
チャレンジしない人が多くなります。

まず、失敗は悪いことではないと
相手に伝えましょう。

失敗しても、そこから
何がダメだったのか学べばいいんです。

そして、初めは自分がついて
一緒にやることも良い方法です。

任せきりにして
結局なにも進まないパターンは
非常に多いです。

これは時間の無駄です。

自分は手を出さずに
見守るだけでOK。

終わったあとはまず褒めて
改善点を教えてあげます。

自分の意思がない

これは、仕事うんぬんで
非常に多い問題です。

自分の意思がなく
他人に依存している状態です。

普段の会話でも
こんな事ありませんか?

【なに食べたい?】

【ん、なんでもいいよ】

この裏側には自分の意見を
否定されることの恐怖があります。

提案しても拒否されたら嫌だ。
だったら初めから相手に合わせよう。

こう考えてしまうんです。

相手の意見を認める

まず、どんな事でもいいです。

相手に自分の意志を
話させます。

その意見に対し否定せず
いいところを見つけ
褒めてあげます。

褒めるべき点がなければ
考えた事を褒めればいいんです。

否定されず肯定される事で
自分の発言は間違っていないんだと
認識できます。

真っ向から否定する人と
話したいと思いませんよね?

あとは、改善点を見つけ
正しい方法を教えてあげれば良いのです。

最後に

仕事が出来ないのは
本人も悪いです。

しかし、教える側にも
問題はあります。

相手の目線に立って
考える事でお互いに
気持ちの良い関係が築けます。

初めから、あいつは仕事が出来ない!

と諦める前に
まずは認めて褒めてあげましょう。

怒りは疲れるだけです。
後々に自分も嫌な思いをします。

ぜひ、試してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
【関連ページと広告】
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


YUKIのプロフィール

aki
情報電波塔を書いていますYUKIです。 このブログは一味違います。一部の記事を激辛の本音で書いています。その詳細もこちらで語っていますのでご覧下さい。 プロフィール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フェイスブック始めました

絶対に押しちゃダメだよ?

カテゴリー

芸能人の歯が白いのは・・・

デジモン世代は必見!

スターウォーズをまとめ見する?

黒すぎると話題の女子アナ

大人気の鬼ちゃん

これぞギャップでしょw

実家が凄まじかった・・・

-14.2kg痩せた秘密は?

またしても球場から神が

看護師×シンガー

テレビに出なくなった理由は?

このギャル知ってる?

衝撃の真実!w

これからきそうな清楚系

は、はちきれそうや

元〇〇〇って知ってた?

JKとは見た目だけ実は・・・